大型画像出力サービス

株式会社 三光社
画像出力サービス
Last updated 2017-09-30

新規ドキュメント作成方法(トリムマーク付き)

(WindowsのIllustrator CCの場合)

icn_r
A2サイズの新規ドキュメント作成内容

トリムマーク付きのドキュメント作成

プリントアウトした出力物をカットして仕上げる為にはカットライン(トリムマーク)をドキュメントに付ける必要があります。トリムマークが無いと正確なカットができません。


1.新規(N)ファイルの作成

新規ドキュメント作成

★拡大してご覧ください。

◎ Illustrator CCの、ファイルメニューから新規(N)を選択します。

矢印

 2.ドキュメントサイズの決定

新規ドキュメント作成を選択

★拡大してご覧ください。

 Illustrator CCで新規にドキュメントを作成を選択すると初期状態ではドキュメントサイズが「A4」サイズになってますが。A2サイズの画像出力をする場合は ①②③を入力します。
  • 出力画像名を入力します。
  • 出力する画像サイズの幅と高さを入力します。(縦長A2サイズの場合は 幅:420 高さ:594と入力します。)
  • 裁ち落としのサイズを天地左右に15㎜と入力して下さい。
A列の規格サイズは下記の表を参考に、新規ドキュメント作成画面を作成して下さい。

icn_b
A2サイズの 新規ドキュメントプロファイルの設定内容

  • ★①名前 (N)→「カスタム」
  • ★プロファイル (P)→「カスタム」
  • ★アートボードの数 (M)→「1」
  •  複数ページのPDFファイルが必要な時に使用する。
  • ★間隔(I)→「5㎜」
  •  Illustratorのドキュメント上での複数のアートボードの間隔の指定時に使用する。
  • ★②サイズ(S)→「カスタム」
    • 幅(W)→「420㎜」
    • 高さ(H)→「594㎜」
  • ★③裁ち落とし(L)→ 天「15㎜」 地「15㎜」 左「15㎜」 右「15㎜」
  • 「詳細」
  • ★カラーモード(C)→「CMYK」
  • ★ラスタライズ効果(R)→「高解像度(300 ppi)」
  • ★プレビューモード (E)→「デフォルト」

  A列B列規格 サイズ表
 規格
画像の仕上がりサイズ
 A3
297×420 ㎜
 A2
420×594 ㎜
 A1
 594×841 ㎜ 
 A0
 841×1189 ㎜
 B3
364×515 ㎜
 B2
515×728 ㎜
 B1
 728×1030 ㎜
 B0
1030×1456 ㎜


矢印

2.アートボードサイズをひとまわり大きく

アートボード

★拡大してご覧ください。

 「A2サイズ」仕上がりのプリントの場合は、アートボードサイズが「A2」のまま作成すると ヌリタシ部分や トリムマークがPDFデータの画面から外れてしまします。
そこで、アートボードサイズをひとまわり大きくしてPDFのトリムマークをプリント領域に入る様に の裁ち落とし(L)で天地左右に15㎜の余白を付けたしておきます。
「A2サイズ」仕上がりの場合の、 アートボードサイズは450 ×624になります。
 トリムマークがアートボードサイズ内に収まるよう各規格サイズの幅と高さに30㎜づづプラスしたサイズをアートボードサイズにしています。 正しく作成されていない場合は、再入稿していただくことがあります。
 
◎ 新規ドキュメントの設定が完了後にOKボタンを押すと下図のアートボードが表示されます。

矢印

3.ツールBOXより長方形ツールを選択して下さい。

ドキュメントの仕上りサイズ

★拡大してご覧ください。

 ツールBOXより長方形ツールを選択して、アートボードの中心付近にマウスを持っていくと 中心の文字と ×の印が現れます。その ×の印上でAltキーを押しながら左クリックでドキュメントの仕上りサイズ(長方形のサイズ)設定の入力画面が表示されますのでA2サイズ( 420×594)を入れて下さい。OKボタンを押して下さい。仕上りサイズ枠が表示されます。

矢印

4.トリムマークを付ける

トリムマーク(C)

★拡大してご覧ください。

 表示された仕上りサイズ枠を選択して、オブジェクト(O) >トリムマーク(C) を選択する。

矢印

5.アートボードサイズ内にトリムマークがつきました

アートボードサイズ内にトリムマーク

★拡大してご覧ください。

規格サイズのA1サイズより少し大きくしたアートボードサイズ内にトリムマークが内に収まるようなります。
PDFファイルに保存する際はトリムマークの外にあるオブジェクトは、削除するか、マスク処理してください。そうしないと、出力用のPDFデータ内に必要としない画像も含まれることになります。プリンタの印刷領域を指定する二つの線は出力には影響しません。

矢印

6.トリムマークが付いたドキュメント

アートボードとトリムマーク

★拡大してご覧ください。

領域の説明図

領域の説明図

 

補 足
オフセット印刷用のIllustratorデータ作成時の画像解像度は350 dpiを目安に貼り込みます。写真画像の場合、「250 dpi」以下だとオフセット印刷で十分な品質で印刷できません。(Illustratorデータを印刷するサイズつまり原寸で作成している場合です。)
画像を作成するときにPhotoshopのイメージメニューにある[画像解像度]の[解像度]の設定が「350 dpi」になっているかどうかを確認します。(Illustrator上で使用する際は拡大や縮小をせずに使用した場合です。)
ですが、インクジェットプリンターで出力する場合は、出力解像度で200dpi~250dpi程度が保持されていれば綺麗な写真が表現できます。

●印刷用PDFファイルの保存方法はこちらよりご覧下さい。