横断幕・懸垂幕・応援幕をデザイン無料

株式会社 三 光 社

横断幕のよくあるご質問(FAQ)

<横断幕についてよくある質問にお答えしています。>

掲載されていない事柄についてはoudanmaku2@sunkou.co.jp【横断幕】お問合せ・お見積り/ご注文フォームでのご質問やお 問い合わせなどを承わっていますので、お気軽にお問い合せ下さる様にお願い致します。
 

icn_r
お客さまから最近寄せられたご質問

Q.横断幕と懸垂幕って何が違うのですか?  
 横断幕 (おうだんまく)と、懸垂幕 (けんすいまく)の違いは、「横向き」か「縦向き」
懸垂幕の設置図

懸垂幕の設置図

の違いです。 横型のタイプを横断幕と呼び、縦型のタイプを懸垂幕と呼びます。一般的な設置では、懸垂幕を設置する場合懸垂幕の上の部分は右図の様に棒を入れて上下で引っ張ります。大型の懸垂幕は途中にも懸垂幕の裏側に棒を設置して左右に引っ張ります。横断幕は横長の形状なので、四隅から、左右に引っ張ります。この四隅の引張が足りない様な場合に途中で上下に引っ張ることもあります。懸垂幕と横断幕では設置方法が違う為、縫製の仕方も違ってきます。担当デザイナに、ご相談下されば、お見積りも含め、詳しくご説明いたします。 (特別な設置方法は除き、補強縫製等も含めた料金表です。)

横断幕の設置図

横断幕の設置図

Q.デザイン料が無料ってどこまで無料ですか。

 写真撮影とか特殊なイラスト(芸術的な物も含む)は、事前に打合せさせて頂きますが,お客様からの材料や弊社で準備できるイラスト(8万種以上)や写真(3万枚以上)等の範囲で無料で横断幕のデザイン致します。

Q.デザイン無料は何度でも無料ですか?

 何度でも、無料です。お客様が望まれる限り何度でも、横断幕や応援幕のデザインを致します。その結果、気にいらない場合は、メールでお断り下さい。途中であれ、デザイン終了後であっても、印刷前であれば、お断りになっても無料です。但し、デザイン終了後の印刷作業に入ってからのキャンセルは、お見積り料金全額が掛かりますのでご注意下さい。( メディアの色見本サンプル出力は別途費用が発生します。ご相談下さい。)

(デザイン終了時にこのデザインで印刷を行なって良いか、メール叉は、お電話などで確認いたしますので、ご安心下さい。)

Q.横断幕の注文方法はどうしたらよいのですか?

 ご注文から納品までのページをご覧下さい。お申込みはこちらのページからお願い致します。叉は、FAXで手書きによる申込でもできます。

Q.横断幕のサイズは規定のものだけですか?

 価格表の横断幕サイズは区切りのよい寸法で掲載しております。実際のご注文サイズは横断幕料金表を基準としてお見積り致します。横断幕お見積りはこちらよりお申込み下さい。

Q.ターポリンとかトロマットがあるのですがどちらがよいのでしょうか?

 通常は厚手の布製のトロマットが多くご利用いただいています。但し、用途(屋外での使用であったり、10mもあるような長い懸垂幕であったりした場合は)により布製品よりも、強度のあるターポリンの方が良いと思われる場合や、持運びが多い使用環境であれば、トロマットや薄手のポンジであったりしますので、随時ご紹介をさせて頂く事がありますので、担当者に相談下さる様お願いします。横断幕の素材の説明をこちらでおこなっています。

Q.データでの作成の依頼は可能ですか?

 はい、大丈夫です。Illustrator ai形式のデータでお受けしています。詳しくは、出力データ入稿についてをご覧下さい。

Q.写真/イラスト/ロゴマーク等を貼り付けたいのですが、可能でしょうか?

 はい、可能です。デジカメデータの写真とか、スキャニングデータ或いは、ホームページに記載されている物などからもデザインは起こす事が出来ますので、担当者と打合せて下さる様お願い致します。こういった作業は全て無料で行います。

Q.縫製やハトメ加工は全て無料なのでしょうか?

 製作時の縫製/ハトメ加工の料金は含まれています。但し、ご指示により横断幕や応援幕・懸垂幕等にとって特殊な縫製加工が必要な場合は、別途お見積りいたします。

Q.横断幕のデザイン原稿を作成してもらってから発注するかどうか決めたいのですが?

 横断幕のデザインをした結果を見てから発注を決めて下さい。デザインの承諾がご注文となります、デザイン決定時にお断りしても結構です。

Q.ターポリンの取扱いについて?

 横断幕や懸垂幕・応援幕の素材がターポリン製は大変丈夫で設置方法に問題がなければ、少しばかりの風にもビクともしません(但し、台風の通過時には片付て下さい。)しかし、プリント面は硬い物で強く擦ると傷が付きます。特にターポリンの設置時や収納時には先の鋭い硬い物に気をつけて取扱い下さる様に、お願い致します。

Q.ターポリンの収納方法はどうしたら良いですか?

 ターポリンの収納方法は、折りたたまづに弊社が発送時に巻き付けている紙筒等をご利用頂きますようお願い致します。(プリント面を内側にして巻いて下さい。)

 ターポリンはたたんだままにして置くと、折りシワ等が取れなくなります。その点、布製品はポリエステル100%なので、画像面の擦れ傷や折りシワ等は心配ありません。ただ、たたんで長期間収納し、上に重いものを乗せたり、小さい袋に入れっぱなしにしてしまうと、折りシワが出来て、なかなか元に戻せなくなります。(折りジワの解消法として、真夏の炎天下時に、ピーンと張って出しておけば、シワは自然に伸びます。シワの状態によっては元の様には難しい事も有ります。)

Q.年に1,2度しか使用しないのですが?

 時たま使用する応援幕等の場合は、ポンジやトロマットの布製品がお勧めです。常に掲示する様な横断幕・懸垂幕などは、収納回数が少ない程、傷のつく事がない為、ターポリンをご選択頂ければ良いと思います。

※(掲示期間が2~3週間程度であっても、何年も使用するのであれば、ターポリン製をお選び下さい。)

詳しくは、ご注文時に担当デザイナーにご質問、ご相談を下さる様、お願い致します。

Q.キャンセルは可能ですか?

 横断幕のデザイン原稿を作成し、承諾を頂いた時点よりプリント・加工の作業になりますので、デザインの承諾がご注文となります、デザイン決定時にお断りしても結構です。デザイン承諾以後のキャンセルにはプリントや加工作業に入ってしまいますので、見積り料金が必要となります。

Q.納期はどれくらいですか?

 デザイン決定後、約1週間以内に発送いたします。お急ぎの場合は担当者にご相談下さい。

Q.返品は出来ますか?

 横断幕や応援幕・懸垂幕はオリジナルの加工製品の為、返品は出来ません。特定商取引表示をご覧下さい。当社製品の不良品の場合は、未使用品に限り1週間以内に着払いでご返品後、良品と交換又は制作のやり直しを致します。制作やり直し期間は出来る限り早く行いますが、1週間程度の期間が必要となります。

横断幕お申込み

電話による連絡先は;023-624-3100

横断幕を手書きで

※プリントアウト後、書込みFAXして下さい。

横断幕のよくあるご質問(FAQ)
 
横断幕FAX申込み用紙
 
横断幕カタログ
 
インクジェットのインク
 
横断幕お客様の声
横断幕カラーサンプル

Adobe Illustrator CS2 カラーサンプル

カラーサンプル

素材カラーサンプルとして横断幕・横断幕・懸垂幕に使用しているターポリンにAdobe Illustratorのカラーデータ(メニュー→ウィンドウ→スオッチライブラリー→初期設定CMYK)をプリントした物をご用意しています。データ入稿の際に素材の仕上がりに横断幕カラーサンプルをご請求下さい。

 横断幕 懸垂幕をデザインするのに、何から決めたら良いのか迷われている方は、横断幕・応援幕・懸垂幕製作に関する横断幕のワンポイントアドバイスのページをご覧下さい。説明に従い順序良く、整理していくと横断幕のイメージが形になって具体的に見えてきます。(私には、無理だとお感じの方はメールだけでも、大丈夫です。下の緑のボタンを押して【横断幕】のメールフォームより必要項目をご記入後送信してください。叉、FAXでのご相談お申込の方はオレンジ色のボタンから横断幕のお問い合わせお申込みFAX用紙をプリントして、ご記入後にFAXでお申込み下さい。)

 横断幕や懸垂幕にはハトメの取付けや四方をロープ等で補強等がが必要な場合があります。当社の横断幕の料金はこれらの加工を全て含めた料金(加工料金無料)で表示してあります。横断幕や懸垂幕の加工方法の詳しくはこちらから。

ポンジ
薄手のポリエステル100%布製
品文字が裏まで見えます。

トロマット

厚手のポリエステル100%布製
品裏側は白地です。

ターポリン

軽く柔らかいターポリン素材を
使用しています。 

 横断幕 懸垂幕の発送日に「お荷物問い合わせNo.」をメールでご連絡しますので、商品発送後の状況は佐川急便の【お荷物問い合わせサービス】 で確認が可能です。(お近くの佐川急便にお電話で「お荷物問い合わせNo.」をご提示の上、お問合せも可能です。)
 宅配便で横断幕 懸垂幕が届いた、その日に、すぐに使用いただける様に取付に必要な屋外設置用の紐(長さ40センチ)をハトメの個数に合わせ全ての横断幕・応援幕・懸垂幕の中に無料でお付けしています。宅配便で商品が届いた、その日に、ご使用いただけます。