横断幕・懸垂幕・応援幕をデザイン無料

株式会社 三 光 社

横断幕のワンポイント アドバイス

icn_r
横断幕・応援幕・懸垂幕のデザインの決め方

何から決めたら良いのか迷われている方は、下記の順序で整理して見て下さい。イメージが形になって具体的に見えてきます。

 

使用目的を決める  要点をまとめ出来る限り1点か2点に絞り込む・・・(用途・使用形態)
屋内・屋外での使用かを決める。(特に、掲示期間・掲示方法・・・当スタッフにお気軽に、ご相談下さい。)
メインのタイトル  横断幕・応援幕・懸垂幕のサイズにより文字数は、変わります。
一般的には7~15文字程度と思われます。(横断幕の大きさに対する文字の大きさからみると。)
サブタイトル

 一言コメント4文字から24文字位(無くても良い)

写真やイラスト  商品や店内の写真・マークやロゴ等をいれる。(無くても良い)

(たとえば、具体的な画像があると、お客様にとっては最もインパクトがあり効果的と思われます。)
お店・団体の名称  出来る限りいれる。商品の価格も出来れば入れる。(無くても良い)
イメージカラー  出来る限りご指定下さい。プリンターでの製作なので多彩表現が可能です。イメージカラーでも可能です。(全く同じ色の再現はできませんがDICカラー等の近似色指定が可能です。)
バランスよく  メインのタイトルはサイズを決めて中央に配置して優先順位に配置しバランス良く決めて行く。(私達におまかせ下さい。)

   ご注文の際にデザインの為の資料やロゴ等は、スキャナー等お持ちであれば、スキャニングデータ(.jpeg)を、メールして下さい。
デジカメや携帯等の場合は真上からクローズアップの写真をメールいただければ、私たちで、トレース(無料です)します。(出来るだけ、撮影サイズはサイズ
叉はLサイズで鮮明にお撮り下さい!)場合によっては、そのまま(修正・色調整などは、行います。)画像データとして使用する事も可能です。
ホームページをお持ちの方はURLもメモして下さる様にお願い致します。
横断幕のデザインサンプル

icn_b
横断幕・応援幕・懸垂幕などのご使用について

  横断幕と懸垂幕の制作上の大きな違いはありません。横使いが横断幕と呼ばれ、縦使いを懸垂幕と言われています。ここの価格表では、横断幕として表示しました。
 長期間(一ヶ月以上)継続掲示する場合はターポリン製の物を使用し、短期間を繰返し使用する場合(イベント/スポーツ応援等)は布製を、お勧めしています。
※(掲示期間が2~3週間程度であっても、何年も使用するのであれば、ターポリン製をお選び下さい。)
布の場合は、

  • 持ち運びしやすい。
  • 洗濯しようと思えば出来る。
  • 小さくたためる。

などの理由からトロマットやポンジ(のぼり旗で使用されている素材)で制作しています。

ターポリン製の懸垂幕や横断幕について

ターポリンの構造
 街頭に出ると、良くターポリン製の懸垂幕を見かけることが良くありますが、中に全体にたわんだ状態でだらしなく掲示している物が少なくありません。
風の強弱によってバタバタと音をたてています。これでは、掲示している器具や場合によって建物にも良い事ではありません。何より懸垂幕その物が痛んでしまいます。(さらにかなり近所迷惑ではありませんか?)

 本来は懸垂幕は壁面に平行に叉は垂直に自立して設置し、太鼓の皮の様にボンボンと叩くと音がするくらいに表面を上下左右に強く張り込んで設置する物(ターポリンの補強ロープはかなりの強度を持たせてあります。)と私達は考えています。その為、正常に設置すればターポリンはは伸びきってしまいます。

 そうすると半年も継続して掲示した物を1度取り外し場合、経年硬化し薄いガラスの様に硬くなり強く叩くとに粉々に砕けてしまいます。(だから、全体にたわんだ状態にして使用しているのかな?)軟性ポリ塩化ビニール・ポリウレタン系はどうしても、夏場はやわらかく伸びて、冬になると硬くなります。ターポリン生地はグラスファイバーの上に塩ビシートを重ねてる構造の為仕方のない事なのかもしれません。(ビニール素材は新品は柔かいが古くなると硬くなります。)

 簡単に取り付け取り外しができるものであれば、テント生地(タ-ポリン)ではなく、布製でも問題ないのですが、長く継続して掲示する物は耐久性の高いテント生地製(タ-ポリン)を使用します。専用の設置器具を用意し正しく設置した方が良いと思います。
 
作成のご依頼時にはこれらの事がらも、十分にお考えに入れてご検討下さる様、お願い致します。
横断幕お申込み

電話による連絡先は;023-624-3100

横断幕を手書きで

※プリントアウト後、書込みFAXして下さい。

横断幕のよくあるご質問(FAQ)
 
横断幕FAX申込み用紙
 
横断幕カタログ
 
インクジェットのインク
 
横断幕お客様の声
横断幕カラーサンプル

Adobe Illustrator CS2 カラーサンプル

カラーサンプル

素材カラーサンプルとして横断幕・横断幕・懸垂幕に使用しているターポリンにAdobe Illustratorのカラーデータ(メニュー→ウィンドウ→スオッチライブラリー→初期設定CMYK)をプリントした物をご用意しています。データ入稿の際に素材の仕上がりに横断幕カラーサンプルをご請求下さい。

 横断幕 懸垂幕をデザインするのに、何から決めたら良いのか迷われている方は、横断幕・応援幕・懸垂幕製作に関する横断幕のワンポイントアドバイスのページをご覧下さい。説明に従い順序良く、整理していくと横断幕のイメージが形になって具体的に見えてきます。(私には、無理だとお感じの方はメールだけでも、大丈夫です。下の緑のボタンを押して【横断幕】のメールフォームより必要項目をご記入後送信してください。叉、FAXでのご相談お申込の方はオレンジ色のボタンから横断幕のお問い合わせお申込みFAX用紙をプリントして、ご記入後にFAXでお申込み下さい。)

 横断幕や懸垂幕にはハトメの取付けや四方をロープ等で補強等がが必要な場合があります。当社の横断幕の料金はこれらの加工を全て含めた料金(加工料金無料)で表示してあります。横断幕や懸垂幕の加工方法の詳しくはこちらから。

ポンジ
薄手のポリエステル100%布製
品文字が裏まで見えます。

トロマット

厚手のポリエステル100%布製
品裏側は白地です。

ターポリン

軽く柔らかいターポリン素材を
使用しています。 

 横断幕 懸垂幕の発送日に「お荷物問い合わせNo.」をメールでご連絡しますので、商品発送後の状況は佐川急便の【お荷物問い合わせサービス】 で確認が可能です。(お近くの佐川急便にお電話で「お荷物問い合わせNo.」をご提示の上、お問合せも可能です。)
 宅配便で横断幕 懸垂幕が届いた、その日に、すぐに使用いただける様に取付に必要な屋外設置用の紐(長さ40センチ)をハトメの個数に合わせ全ての横断幕・応援幕・懸垂幕の中に無料でお付けしています。宅配便で商品が届いた、その日に、ご使用いただけます。